医療関連情報

医療の発達で伸びて行く寿命を考える

医療の発達で、どんな難しい病気でも、早期発見に基づけば、進行を遅らせたり、命を取り留めたりと人間がより生きやすい時代になってきました。
この世に誕生する命は、毎年少しずつ減少傾向にあり、少子化を危ぶまれていますが、生きるお年寄りが増えていると言う事は、ますますもって、若い世代の人たちが背負っていく物事が増えて行ってしまう事は、少し気になります。
単純に両手をあげて喜んでいい物か、とも子供を持つ身だと考えてしまうでしょう。
でもやはり、先進医療の国、日本に住んでいると言う事は、生活していく段階で、様々なメリットももたらしています。
病気で長期間苦しむ事が少ないと言う事は、やっぱりありがたい事です。
流行り病に命を落とす心配もありません。
でもそれゆえに、みんなが長生きして、高齢化社会へと突入していると言う現状は、否めません。
小さな子供や生まれたばかりの赤ちゃんにとっては、ありがたい事ですが、お年寄りに関しては、どうなんでしょうか。

Copyright(c) 医療 . All Rights Reserved.